2019年09月18日

写真撮影マナー向上について報道関係者に依頼文を送付しました

近年、野鳥の撮影を目的としたカメラマンの増加により、
全国各地で撮影者のマナーが問題視される事例が発生しています。

新聞や写真展でこうした写真を採用されると営巣放棄や地元住民とのトラブルを誘発することにつながりかねません。

そこで野鳥の写真撮影マナー向上に関して、
公益財団法人日本野鳥の会と連名で報道関係者に依頼文を送付しました。

参考までにその依頼文を添付します。
よろしければどうぞ御一読下さい。
(下のリンクをクリックすると開きます。)
20190909_マスコミへの野鳥写真掲載時のお願い.pdf


日本野鳥の会愛知県支部



posted by Ted at 22:24| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。