2019年12月31日

令和2年の活動

日本野鳥の会愛知県支部は令和2年もバードウィッチングや、
面白いイベントをたくさん開催します。

定例探鳥会&平日探鳥会
乗り鉄・鳥鉄(鉄道で行くバードウォッチング)
・初心者探鳥会
サギコロニー調査
コアジサシ保護活動
・バードウィーク野鳥写真展
宿泊ツアー 
・子ども向けワークショップ「野鳥探偵」
・鳥ラベル酒の会
・ツバメねぐら入り観察会
さよなら探鳥会(旅立つシギ・チドリを見送る会)
SDGs(国連の持続可能な開発目標)取り組み

などなど。

支部会員限定イベントもたくさんあるので、
まだ会員でない方はぜひとも入会してもらってイベントに御参加下さい!

「赤い鳥会員」または「おおぞら会員」のどちらかを選択してください。

「赤い鳥会員」:日本野鳥の会愛知県支部の会員
「おおぞら会員」:日本野鳥の会愛知県支部の会員+日本野鳥の会本部の会員

オンライン入会はこちら



posted by Ted at 05:29| Comment(0) | お知らせ

2019年10月12日

探鳥会の案内人募集

日本野鳥の会愛知県支部は、支部が主催する探鳥会の案内人、サポーターを募集中です。

探鳥地はこちら

案内人は、探鳥会の花形的存在。
バードウォッチングのリーダーとして参加者の皆様に鳥の説明、
探鳥地のガイドを行います。
必要な資質は何といってもバードウォッチングを皆といっしょに楽しめること!
それと野鳥に関する最低限の知識と識別力です。

サポーターは、案内人を補佐したり、初心者に付き添ってお世話をします。
必要な資質は、やはりバードウォッチングを皆といっしょに楽しめる人!

興味のある方や、今すぐは無理だけど何となく興味のある方は愛知県支部事務所にご連絡をお願いします。

問い合わせメール
電話:052-912-9531(月・水・土 10:00〜15:00)

年に1回(今年は2回目を計画中)案内人交流会を行って、案内人とサポーター同士の意見交換や、
リスクマネージメントの勉強などを行っています。
2019.7.20.PNG

IMG_6807.PNG

では興味ある方、連絡お待ちしております。

あ、言い忘れてましたが、案内人、サポーターはボランティアです。
報酬は「やりがい」と「参加者の笑顔」です!

日本野鳥の会愛知県支部



posted by Ted at 16:19| Comment(0) | お知らせ

2019年09月18日

写真撮影マナー向上について報道関係者に依頼文を送付しました

近年、野鳥の撮影を目的としたカメラマンの増加により、
全国各地で撮影者のマナーが問題視される事例が発生しています。

新聞や写真展でこうした写真を採用されると営巣放棄や地元住民とのトラブルを誘発することにつながりかねません。

そこで野鳥の写真撮影マナー向上に関して、
公益財団法人日本野鳥の会と連名で報道関係者に依頼文を送付しました。

参考までにその依頼文を添付します。
よろしければどうぞ御一読下さい。
(下のリンクをクリックすると開きます。)
20190909_マスコミへの野鳥写真掲載時のお願い.pdf


日本野鳥の会愛知県支部



posted by Ted at 22:24| Comment(0) | お知らせ