2018年07月02日

蟹江ICサギコロニー カウント調査結果速報

2018年6月30日、予定どおり蟹江サギコロニーのカウント調査を実施しました。参加者は41名で、そのうち小学生2名、中学生1名、高校生1名、大学生9名という内訳です。最近の調査参加者はかなり平均年齢が若くなってきた印象があり、うれしい限りです。

今回もお菓子の買い出しは支部会員で野鳥調査員のYさんにお願いしました。低予算で見事な品揃えをして下さいました。クロワッサンの差し入れは三重県から参加のAさんにいただきました。すごく美味しかったです。
IMG_2311.jpg

今回は識別勉強会の前に「稲沢市矢合町サギコロニー伐採と分散」の話をしました。人とサギコロニーとの共存の難しさを考えさせられる事案です。

次に「名古屋港ポートアイランドの最新動向」について話をしました。名古屋商工会議所がポートアイランドの産業利用に向けた提言書を今年3月に公表したことをうけ、我々保護団体はポートアイランドを野鳥保護区として保全しよう、そのための提言書を作成していこう、という内容です。

http://www.wbsj-aichi.org/port_island/page.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_(%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C)

その後、サギ識別動画による識別勉強会では、2つのサギ飛翔動画を並列に並べて同時に識別するという試みをしました。かなり難しかったようです。動画編集も膨大な時間がかかってしまったので、次回はどうするかまた考えます。参考に動画のキャプチャー写真を添付します。こんな感じで2つの動画を並べて、羽ばたき速度の違いを比較して識別してもらいました。
何サギかわかりますか?
図1.jpg

図2.jpg

図3.jpg

蟹江インターループ内には6名の調査員が入ってカウント、ループ内から死角になるところは株式会社ヘイセイさんの御協力のもと、ビルの屋上に上らせていただいてカウントしました。

IMG_2313.jpg

今年はループ内がすでにオーバーフロー気味で、一般道側の樹林帯での営巣が始まっています。
速報値ですがトータル羽数は4272羽となり、昨年6月の3738羽を500羽以上も上回る羽数となりました。6月時点で4000羽を越えたのは2011年の調査開始以来、今回が初めてです。

7月〜8月のカウント調査ではもしかすると過去最高羽数となるかもしれません。
ハードな一日となりそうです。

日本野鳥の会愛知県支部HP http://www.wbsj-aichi.org/
サギコロニー調査HP http://herons-egrets.sakura.ne.jp/













posted by Ted at 05:22| Comment(0) | サギコロニー調査

2018年06月16日

イソヒヨドリ観察情報募集

イソヒヨドリ情報をお寄せください

情報募集期間:2018年4月1日〜10月31日まで
情報の内容:観察場所、観察者、数、もし分かれば繁殖の有無


日本野鳥の会中部ブロックでは(中部圏の10県21支部で構成)、一昨年の愛知会議で「中部はひとつ」を合言葉に共通のテーマで活動する事が決まり、
昨年の石川会議では具体な活動としてイソヒヨドリの分布調査を行う事が決まりました。

イソヒヨドリが内陸部に生息域を拡げていると言われています。それが本当か解析し、今年11月に開催される新潟会議で報告します。
支部報でも報告する予定です。

現在、過去の記録(愛知県鳥類生息調査、探鳥会記録、鳥だより)から拾い出しを行なっていますので、
今年の4月から10月までにイソヒヨドリを観察されましたら情報をお寄せ下さい。
内容は支部報に掲載する鳥だよりと同じ観察場所、観察者、数をお知らせ下さい。
観察場所は緯度経度を拾い出すため市町村名だけでなく大字・町名とできれば目標となるものがあると良いです。
繁殖の情報もわかれば記載してください。

いただいた情報は鳥便りにも掲載させていただきます。

送り先はこちら

isohiyodori.jpg




posted by Ted at 10:56| Comment(0) | お知らせ

「こあじさしデコイでアート」コンテストのお知らせ

日本野鳥の会愛知県支部はコアジサシとその保護活動を広く知っていただくため、「こあじさしデコイでアート」 コンテストを開催致します。
このコンテストはコアジサシの営巣を誘致するために当会が製作した量産型デコイを使用して3つの部門毎に作品を募集するものです。詳細は以下の通りです。

「こあじさしデコイでアート」コンテスト

1. デコイの入手方法
 当会のコアジサシ募金へ1口1000円の募金をしていただくと1体差し上げます。未塗装品です。何口でも可
 送付を希望される場合は当方宛にメール、ファックス、ハガキで口数と送り先をお知らせ下さい。荷物到着後同封した振込先に送料と募金額を送金して下さい。

申し込みはこちら


2. 締切 2018年9月29日(土)到着分まで

3. 賞
 優秀賞として各部門から1点を選出
 賞状及び賞品として5000円分の(財)日本野鳥の会バードショップのグッズ(カタログから選択)を贈呈
その他応募作品の中から特別賞を選出予定

4. 部門
 1)ペイント部門1:デコイの形状を改変しないでより実物に近い色で塗装した作品。 コアジサシ以外の種としての着色は可能
 2)ペイント部門2:デコイの形状を改変しないで自由に塗装した作品。
 3)モデリング部門:コアジサシのデコイとわかる範囲で改変した作品。
 改変:本体の切削や部品を付加するなど

5. 応募資格 特になし(愛知県支部会員でなくても応募可能)

6. 応募方法 主催者宛に送るか持ち込む。
      作品の底面に氏名・電話番号・部門を記載したものを貼り付る事

7. 応募点数 一人につき2点まで

8. 結果発表
 2018年10月下旬、受賞者へ直接連絡するほか主催者のHPや広報誌で発表
 
9. 作品について
 後日返却しますが、主催者が参加する他のイベント等に出展することがあります。
 作品の写真をHPや広報誌、主催者が出席する活動発表等の場で使用することがあります。
 
主催・問合先
    日本野鳥の会愛知県支部
    〒462-0844
    名古屋市北区清水5丁目10−8 グリーンフェロー3A
    TEL: 052-912-9531(月・水・土10:00〜15:00)
    メール: front@wbsj-aichi.org
IMG_2200.jpg
posted by Ted at 08:42| Comment(0) | コアジサシ保護